一覧|Front|検索|物語
ウォーターグラス - water glass

ウォーターグラスとは、水をグラスに入れて音階を作り、マレットで打って音を出す楽器。これを打たずに指でこすればグラスハープになる。基本的には木琴型楽器に分類できる。

お茶碗を箸で叩いても同じような楽器を作ることができる。

ウォーターグラスやグラスハープの最大の問題点は、演奏中に水が蒸発して音程が狂ってしまうことである! そのため、元々音程の違うコップを並べて打つ流儀もあるようだが、欠けたりしたら補充が大変である。

グラスハープ, ハンドベル?