一覧|Front|検索|物語
カウンターテナー - countertenor

カウンターテナー(counter tenor)とは、男性でアルト音域の声を出すこと。ただしカストラートと違い、去勢などはしていない。

そのまま「男性アルト」と呼ばれることもある。「もののけ姫」のテーマを歌った米良美一で、一般にも広く知られるようになった。一般にテノール?歌手よりバリトン?歌手の方が、カウンターテナーはマスターしやすいと言われる。バリトン領域をそのままオクターブ上げればアルト領域になるからである。テノール歌手がオクターブ上を出せたらソプラニスタになれる。

17-18世紀のヨーロッパでは、ソプラノ領域をカストラートが歌い、アルト領域をカウンターテナーが歌うケースがよくあったらしい。

カストラート