一覧|Front|検索|物語
カリンバ - kalimba

カリンバ(kalimba)は、いわば手動オルゴール?である。基本的には木琴型楽器の一種である。

オルゴールの発音体部分に相当する、金属の細い板が並んでいて、それを指で弾いて演奏する。音もオルゴールに似ている。裏に共鳴を起こす凸型の金属板が付いているものもある。「指ピアノ」と言う人もいるが、ピアノとはかなり趣きの異なる楽器である。むしろミニ鉄琴と言った方が近い。

楽器の分類的には「ラメロフォン(Lamellophone)」と呼ばれる楽器の一種である。

鉄琴?を小型化したものではないかという説、これがオルゴールのルーツではないかという説などもあるが、よく分からない。

アフリカにはこの系統の楽器が多数あり、ンビラ(mbira), サンザ(sanza), キサンジ(kisanji) , リケンベ(likembe)などの名前がある。

口琴, オルゴール?