一覧|Front|検索|物語
タンゴ - tango

タンゴラテン音楽の一種。

基本的にアルゼンチンで生まれた元々の「アルゼンチン・タンゴ(Tango argentino)」と、その影響で欧米で発達した「コンチネンタル・タンゴ(continental tango,多分和製英語.英語ならballroom tango?)」に大別される。

タンゴのリズム?として「タ・タ・タ・タタ」というものと「ターンタ・タッタッ」というものがあるが、前者はアルゼンチンタンゴによく見られ、後者はコンティネンタルタンゴによく見られる。

有名な曲としてアルゼンチン・タンゴでは「ラ・クンパルシータ(La Cumparsita:小さな行列)」「エル・チョクロ(El choclo:とうもろこし)」など、コンティネンタルタンゴでは碧空(あおぞら,Brauer Himmel)・真珠採り(Pearl Fisher)などがある。

アルゼンチン・タンゴではバンドネオンの使用が特徴的である。コンティネンタルタンゴではアコーディオンなど他の楽器で代用されることが多い。コンティネンタルタンゴの有名な演奏者として、アルフレット・ハウゼ?楽団がある。