一覧|Front|検索|物語
バンドネオン - bandoneon

バンドネオン(bandoneon)は蛇腹楽器の一種。

主としてタンゴの演奏に使用される。一般に押引異音(bisonic)で、ボタン式だが、このボタンの配列が極めて不規則であり「悪魔の配列」などと言われる。これはもともと単純な音程しか出なかったのを、無計画にボタンを増設していった結果、そのような配列になってしまったものである。

日本では1980年代頃、一時期入手困難になっていて、タンゴを演奏する人たちが手に入らず困っていたようであった。

バンドネオンは蛇腹を広げる時のほうが音が良く響くので、これをうまく利用するのが演奏や曲作りのコツである。