一覧|Front|検索|物語
リード - reed

リード(reed)とは、薄い薄片で、楽器の音を発生させるもととなるもの。

リードを持つのは多くは管楽器であり、詳しくは同項参照。

リードという名前は葦をreedというのに由来する。元々リードが葦を素材としていたからであるが、現代ではプラスチックス製のリードも広く使われている。

日本の伝統楽器では簧(した)と呼ばれ、やはり葦で作られていた。