一覧|Front|検索|物語
裏声 - falsetto

裏声(うらごえ)とは、いわゆる地声から「換声点?」を越えた高さの声を言う。イタリア語のファルセット(falsetto)とだいたい似た意味と考えられるが、とても困ったことに「裏声」にしても「ファルセット」にしても、人によって何を指すかが、かなり違うので、声に関する文書を読む時にはとても注意が必要である。

概して裏声とかファルセットという時は、ふつうに使っている声より1オクターブほど高い感じで、いわゆる「裏返った」感じで、あまり美しくなく、「使い物にならない声」というイメージで使われる場合も多いが、広い声域を持つ歌手はみな、この声域を鍛えて、美しく聞こえるようにしているのである。

4オクターブとか6オクターブといった、ひじょうに広い声域を持つ歌手は複数の換声点を越えた裏声をたくみに操り、また換声点での声質の変化をあまり気付かせないように巧みな歌い方をする。美空ひばりなどは、それが少女時代から天才的に巧い歌手であった。

ミドルボイス, ヘッドボイス, トップボイス?

女声, 男声