一覧|Front|検索|物語
閉管楽器 -

閉管楽器(へいかんがっき)とは、管楽器、特に木管楽器の中で空気の振動するエリアの片方の端が開いていて片方は閉じている楽器。

ただし物理的には片方が閉じていても、管の形状が円錐である場合、空気の振動は開管と同じになるので、これらの楽器は便宜上開管楽器に分類され、閉管楽器とはみなされない。

クラリネット?族がその代表である。

閉管楽器は原理的に同じ長さの管を持つ開管楽器より1オクターブ低い音が出る。

閉管楽器