一覧|Front|検索|物語
あやめ - Karamoto Ayame

???

概要

唐本あやめ(からもとあやめ)は歌手・作曲家。芸名アイリス。かえでの姉。

2019年2月3日生まれ。

政子は実母。冬子は遺伝子上の父かつ養母。政子のことは「お母ちゃん」、冬子のことは「ママ」と呼ぶ。冬子の夫である正望とは遺伝子上も法的にも親子関係は無いが「パパ」と呼んでいる(正望の健康保険の被扶養者にはなっていた)。また同様に遺伝子的にも法的にも親子関係は無いが、政子の夫のことを「お父ちゃん」と呼ぶ。マリ&ケイから青い清流を受け継ぐ。

3歳の時からピアノとヴァイオリンとフルートを習い、小学3〜4年生の頃にはかなりしっかりした曲を書いていた。中学生になるのと同時に「アイリス」の名前で、歌手・ソングライターとしてデビューするが、親がマリ&ケイであることは1年間隠し通した。妹のかえでが中学生になると、ふたりで組んでスティルストームを結成する。

不思議な力

ケイや青葉によれば「不思議な力を持っている」。実は自分が生まれる前から自分の存在をケイとマリに度々示唆していた。 

実際に生まれた後も、小さい頃は「お化けが見えちゃう」子であった。しばしば青葉に指導されて、自分の霊的な力をコントロールするすべを覚えていく。小学4年生の時から青葉に言われて毎朝1時間走るようになり、これは霊的な力を研ぎ澄ますのにも役だったが、肺活量を付け歌手としての基礎的な力を付けるのにも役立っている。

青葉と同様に4〜5m以内にいる霊感の強い人とは、言葉に出さずに会話が出来る。これができる相手は、青葉和実冬子かえでなどである。政子とは会話できる時もあるが出来ない時の方が多い。政子が詩を書いている最中ならまず会話可能だが、たいてい「静かにして」と言われてしまう。

敏速紳士

2029年頃からローズ+リリーのアルバムの中に「敏速紳士」というクレジットで書かれた曲が入るようになり、これが誰かというのが一部で話題になっていたが、これがあやめの変名であったことを、あやめはアイリスとしてデビューして1年後に自分の親についてカムアウトした時に同時に公表した。

あやめが所有する楽器の中で、電子ピアノと分数ヴァイオリンと初代の1/1ヴァイオリン、初代フルート(白銅)は親から買ってもらったものだが、その後買いそろえた2代目ヴァイオリン、2代目のフルート(18金)、ギター、ドラムス、ウィンドシンセなどは、敏速紳士の印税で稼いで自分で買ったものである。(10曲入りアルバムをダウンロードストアで1500円で売ると1曲の著作印税は10円ほどなので、20万枚売れると200万円になって小学生にとっては特大ボーナスである)

敏速紳士は Swift tailor ということで、シンガーソングライターの Taylor Swift から採った名前である。


category:キーボード
category:フルート
category:ヴァイオリン
category:ソングライター
category:歌手
若山一族
鶴乃世代若山鶴乃(1926)
鶴音世代若山鶴音(1948) 若山鶴風(1951) 若山鶴声(1953) 若山鶴里(1959) 若山鶴絵(1962)
鶴音(乙女)友見(1971) 俊郎(1973) 聖見(1975)
鶴風(風帆)恵麻?(1976) 美耶?(1978) 晃太?(1980)
鶴声(清香)鹿鳴?(1979) 千鳥?(1981) 歌衣?(1985) 薙彦?(1988) 佳楽?(1990)
鶴里(里美)純奈?(1987) 明奈?(1989)
鶴絵(春絵)萌依(1986) 冬子(1991)
曾孫世代
鶴朋(友見)三千花(1995) 小都花(1997) 七美花(1999)
鶴星(聖見)月子?(2003) 星子?(2005)
冬鶴(冬子)紗緒里(2017) 安貴穂(2019) 夏絵(2018) 大輝(2020)
あやめ(2019) かえで(2022) 博史(2024) もも(2026)