一覧|Front|検索|物語
四つの鐘 -

四つの鐘(よっつのかね)はKARIONの22枚目のシングルCDおよびそのタイトル曲。

正式名 四つの鐘
整理番号 KR22
発売日 2014.04.02(水)
録音日 2014.02
レーベル ★★レコード
Producer karion
初動 80万枚(予約で50万枚)
累計 120万枚(5月末まで)
収録曲
『四つの鐘』(雪鈴)、『NEWS』(泉月)、『ビートルズのように』(福孝)、『時空を越える恋』(広花)『愛の三角錐(Love Tetrahedron)』(泉月)

雪うさぎたち』『雪のフーガ』に続き3枚目のミリオンヒットとなった。全て四声アレンジになっている。コーラスは雪のフーガと同様、Voice_of_Heartが担当している。KARIONの卒論による休養明けの作品であり、また水沢歌月の写真を初めて公開した作品である。

全てのタイトルが4人を表しているとして話題になった。

『四つの鐘』はズバリそのものである。このCDのジャケットも、小風・和泉・蘭子・美空がそれぞれミニスカ姿で並び、各々の横にある大きな洋鐘に抱きついている写真である。

『NEWS』は歌詞の内容は確かにニュースなのだが、この単語は4つの方位 North East West South の頭文字にもなっている。

『ビートルズのように』だが、ビートルズは4人である。またKARIONの各メンバーが08年組のイベントで担当した楽器を考えると、和泉がリードギター(ビートルズならジョージ)、小風がセカンドギター(ビートルズならジョン)、美空がベース(ビートルズならポール)、蘭子がドラムス(ビートルズならリンゴ)で、ビートルズがデビュー前にドラマーが交替しているのも、蘭子がデビュー前に交代で入ったのと符合している。

『時空を越える恋』だが、時空とはつまり四次元である。

『愛の三角錐(Love Tetrahedron)』だが、三角錐の英語は本来 triangular pyramid. tetrahedron は四面体という意味である。三角錐と四面体は同じものだから、併記しても問題無いが、3と見せて4というのは意味深である。これは本来、昨年秋のアルバム『三角錐』のタイトル曲にする予定であった曲である。

KARIONのCD
シングルKR1.幸せな鐘の調べ KR2.風の色 KR3.夏の砂浜 KR4.秋風のサイクリング KR5.優視線
KR6.恋愛貴族 KR7.愛の悪魔 KR8.愛の夢想 KR9.愛の経験 KR10.FUTAMATA大作戦
KR11.白猫のマンボ KR12.ハーモニックリズム KR13.愛の夜明け KR14.恋のブザービーター
KR15.星の海 KR16.海を渡りて君の元へ KR17.金色のペンダント KR18.雪うさぎたち
KR19.春風の告白 KR20.キャンドルライン KR21.雪のフーガ KR22.四つの鐘
アルバムKRA1.加利音 KRA2.みんなの歌 KRA3.大宇宙 KRA4.春夏秋 KRA5.食生活
KRA6.クロスオーバー KRA7.三角錐
シングルカットサダメ?
コラボTHE_SEVEN ELEVEN
Live AlbumKARION_Live_2008?, KARION_LIVE_貴族?, KARION_LIVE_律動?,
KARION_LIVE_Help?, KARION_LIVE_食事?, KARION_LIVE_洞窟?, KARION_LIVE_提琴?
DVDKARION_2008_鐘?, KARION_2009_空?, KARION_2010_風?, KARION_2011_蘭?,
KARION_2012_泉?, KARION_2013_四?

category:KARION
category:ミリオンセラー