一覧|Front|検索|物語
夏絵 - Nakata Natsue

中田夏絵(なかた・なつえ)は、政子の養子。2018.08.03生。

ロックシンガー百道大輔と元妻である歌手・青島リンナの間の娘。離婚の際、リンナはすぐ次に結婚する予定があったため、夏絵は大輔が引き取り育てていた。離婚して1年半ほどして大輔は政子と付き合い始めるが、当時、政子も大輔と結婚するつもりでいたので夏絵を可愛がり、夏絵も政子になついていた。

ところが、そこで大輔が亡くなってしまったため、政子が夏絵を引き取り、養女としたものである。(大輔が死んだ時、大輔の母が、リンナの所に行きたいか政子の所に行きたいか聞いたら、政子の所が良いと言った。またリンナも夏絵を引き取ることに消極的であったため、政子が引き取ることで話し合いが付いた。なお、リンナは大輔と結婚していた時期、育児ノイローゼから、夏絵をネグレクトしていたようであった)

かえでと4つ違いだが、同じ誕生日であることもあり、仲が良い。かえでが生まれたのが、政子が百道と交際中であったため、多くの人が、夏絵とかえでは同父異母姉妹と思い込んでいるが、実は血のつながりは無い。

あやめとは誕生日がちょうど半年違いで同学年になる。あやめにとっては姉になるが同学年でもあり、お互いに「なっちゃん」「あーちゃん」で、あやめが夏絵を「姉」と呼ぶのは、かしこまった場所でのみである。

なお実母のリンナは、政子たちが夏絵を引き取ったことで、冬子とは古くからの知り合いであったこともあり、時々顔を出してわが娘と短時間遊んでいったりもするようになった。夏絵は、あやめにならって政子を「お母ちゃん」、冬子を「ママ」と呼ぶが、リンナのことは「お母さん」と呼んでいた。

リンナ譲りの男勝りな性格。マリ&ケイ家の子供たちの中のリーダー格である。実際には色々な物事は、同い年のあやめとふたりで相談したり仲裁しているが、あやめが音楽活動に夢中になっているので、結局みんな夏絵を頼ることが多い。

リンナの娘高橋敦子は妹になる。また百道良輔の娘桜川悠子は従姉になる。

マリ&ケイ家の子供たち
若山一族
鶴乃世代若山鶴乃(1926)
鶴音世代若山鶴音(1948) 若山鶴風(1951) 若山鶴声(1953) 若山鶴里(1959) 若山鶴絵(1962)
鶴音(乙女)友見(1971) 俊郎(1973) 聖見(1975)
鶴風(風帆)恵麻?(1976) 美耶?(1978) 晃太?(1980)
鶴声(清香)鹿鳴?(1979) 千鳥?(1981) 歌衣?(1985) 薙彦?(1988) 佳楽?(1990)
鶴里(里美)純奈?(1987) 明奈?(1989)
鶴絵(春絵)萌依(1986) 冬子(1991)
曾孫世代
鶴朋(友見)三千花(1995) 小都花(1997) 七美花(1999)
鶴星(聖見)月子?(2003) 星子?(2005)
冬鶴(冬子)紗緒里(2017) 安貴穂(2019) 夏絵(2018) 大輝(2020)
あやめ(2019) かえで(2022) 博史(2024) もも(2026)