一覧|Front|検索|物語
恋愛貴族 - Renai Kizoku

恋愛貴族(れんあいきぞく)はKARIONの6枚目のシングルCDおよびそのタイトル曲。

正式名 恋愛貴族/楽しくやろうよ
整理番号 KR6
発売日 2009.04.29(水)
録音日 2009.03.15〜22
レーベル ★★レコード
Producer karion
初動 11万枚
累計 24万枚
収録曲
 『恋愛貴族』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲]])
 『楽しくやろうよ』(福留彰作詞・TAKAO作曲) 
 『遠くに居る君に』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲]])

惜しくもプラチナディスクには到達しなかった。「恋愛貴族」とは、安定した恋愛にあぐらをかいて、相手のことが若干おろそかになっている男の子を表し、こちらはこちらでちょっと他の子とも遊んじゃうんだから、という内容の歌である。PVでは貴族の邸宅のようなセットを使い、KARIONの3人とピアノ伴奏者がルイ王朝風の貴婦人の格好で歩き回っている(ピアノ伴奏者の顔は映っていない)。同じ事務所の道上前略が男性貴族の格好で出演している。またこのCDの発売後に行われたゴールデンウィークのKARIONツアーでは、ステージ上に貴族の邸宅のセットが再現されていた。

『楽しくやろうよ』は毎日違う女とデートする男を歌ったもので、PVでは男役は小風の男装。デートの相手はKARIONの3人に加えて、ミルクチョコレートの2人、Ozma_Dreamの2人、それに更に顔の映っていない女性が数人出ている。(小風がデートするシーンは男性役を美空がボディダブルで務めたと小風がラジオ番組で述べていた)

『遠くに居る君に』は遠距離恋愛を歌ったもので、PVでは和泉と、後ろ姿の男性(顔は映っていない)だけが出演している。この曲の間奏のピアノ演奏も『優視線』ほどではないものの、かなり難しく、誰かクレジットされていない有名ピアニストが音源制作に参加しているのでは、などと話題にされていた。

KARIONのCD
シングルKR1.幸せな鐘の調べ KR2.風の色 KR3.夏の砂浜 KR4.秋風のサイクリング KR5.優視線
KR6.恋愛貴族 KR7.愛の悪魔 KR8.愛の夢想 KR9.愛の経験 KR10.FUTAMATA大作戦
KR11.白猫のマンボ KR12.ハーモニックリズム KR13.愛の夜明け KR14.恋のブザービーター
KR15.星の海 KR16.海を渡りて君の元へ KR17.金色のペンダント KR18.雪うさぎたち
KR19.春風の告白 KR20.キャンドルライン KR21.雪のフーガ KR22.四つの鐘
アルバムKRA1.加利音 KRA2.みんなの歌 KRA3.大宇宙 KRA4.春夏秋 KRA5.食生活
KRA6.クロスオーバー KRA7.三角錐
シングルカットサダメ?
コラボTHE_SEVEN ELEVEN
Live AlbumKARION_Live_2008?, KARION_LIVE_貴族?, KARION_LIVE_律動?,
KARION_LIVE_Help?, KARION_LIVE_食事?, KARION_LIVE_洞窟?, KARION_LIVE_提琴?
DVDKARION_2008_鐘?, KARION_2009_空?, KARION_2010_風?, KARION_2011_蘭?,
KARION_2012_泉?, KARION_2013_四?

category:KARION