一覧|Front|検索|物語
愛の経験 -

愛の経験(あいのけいけん)はKARIONの9枚目のシングルCDおよびそのタイトル曲。

正式名 愛の経験
整理番号 KR9
発売日 2010.02.24(水)
録音日 2009.08.03〜07
レーベル ★★レコード
Producer karion
初動 12万枚
累計 26万枚
収録曲
  『愛の経験』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲)
  『涙のランチボックス』(福留彰作詞・TAKAO作曲)
  『桜咲く日』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲)

「愛三部作」の3作目である。これも前作愛の夢想同様、KARIONの休養中に発売されたシングルだが、制作は夏休み中に愛の夢想と同時に行われている。

『愛の経験』は思わせぶりなタイトルだが、実際には1番で一目惚れし、2番で告白して、3番の歌詞の最後でふたりがキスする所で終わっている。これについてファンサイトではもっと進行する「幻の4番」があったのではという憶測がされ、勝手に「想像してみた」という歌詞を公開する人もいた。「幻の4番」の存在について和泉はブログ上で否定している。

『涙のランチボックス』はお昼の弁当を食べようとしたら、上下2段とも御飯だったよ、という歌で「あるある」「自分もやられたことある」「上下おかずだったお父さんも可哀想」などという声が多数寄せられた。

『桜咲く日』は単に桜を愛でている歌だが、タイトルから受験を連想する人も多く、このCDの発売前に、和泉, 美空, 小風のM大学合格の報せが和泉のブログで報告され、たくさんの「おめでとうメッセージ」、そして現役受験生からは「私も頑張ります」という声が届いた。

KARIONのCD
シングルKR1.幸せな鐘の調べ KR2.風の色 KR3.夏の砂浜 KR4.秋風のサイクリング KR5.優視線
KR6.恋愛貴族 KR7.愛の悪魔 KR8.愛の夢想 KR9.愛の経験 KR10.FUTAMATA大作戦
KR11.白猫のマンボ KR12.ハーモニックリズム KR13.愛の夜明け KR14.恋のブザービーター
KR15.星の海 KR16.海を渡りて君の元へ KR17.金色のペンダント KR18.雪うさぎたち
KR19.春風の告白 KR20.キャンドルライン KR21.雪のフーガ KR22.四つの鐘
アルバムKRA1.加利音 KRA2.みんなの歌 KRA3.大宇宙 KRA4.春夏秋 KRA5.食生活
KRA6.クロスオーバー KRA7.三角錐
シングルカットサダメ?
コラボTHE_SEVEN ELEVEN
Live AlbumKARION_Live_2008?, KARION_LIVE_貴族?, KARION_LIVE_律動?,
KARION_LIVE_Help?, KARION_LIVE_食事?, KARION_LIVE_洞窟?, KARION_LIVE_提琴?
DVDKARION_2008_鐘?, KARION_2009_空?, KARION_2010_風?, KARION_2011_蘭?,
KARION_2012_泉?, KARION_2013_四?

category:KARION