一覧|Front|検索|物語
水沢歌月 - Mizusawa Kagetsu

???

概要

水沢歌月(みずさわ・かげつ)は作曲家。またKARIONのメンバーでもあり、歌唱者としては「らんこ(蘭子)」、作曲者としては「水沢歌月」の名前を使い分けている。

作曲家

基本的に森之和泉とのペアでしか作曲活動をしていない。2008年秋以降、KARIONの楽曲は、森之和泉作詞・水沢歌月作曲(森之和泉+水沢歌月)の楽曲がその中核となった。

そのプロフィールは基本的に伏せられていて、女性であり、いづみと同学年の友人であることだけ、いづみがラジオ番組の中で初期の頃述べていた。KARIONのバックバンドのピアニストなのではという説もあった(この件はKARIONのバックバンドの項参照)。ただ、作品によって曲の作りや傾向にかなりの幅があり、とてもひとりの人が書いているとは思えないとして、実際には数人の作曲家の共同ペンネームなのではないかという説も根強よかった。

KARIONのメンバー

2013年9月25日、和泉は三角錐の発売記者会見の席上、水沢歌月はKARIONの結成以来一貫して音源製作でキーボード(ピアノ)を弾いていたことを認めた。またしばしば歌唱に参加していることを示唆した。

同年11月6日、今度は『雪のフーガ』の発売記者会見で、和泉は水沢歌月がKARION内部では「らんこ(蘭子)」と呼ばれていること、KARIONのとてもレアな「四分割サイン」は、小風・蘭子・美空・和泉の4人で書いたものであることを明らかにした。

そして2014年1月5日、お正月の特別番組の中で和泉は、これまでKARIONのほとんどの楽曲に実は水沢歌月=蘭子が歌唱参加していたことを明らかにした。

柊洋子

水沢歌月=蘭子というのは、KARIONのデビュー当初の頃、実質準メンバーとして活動していた柊洋子のことではないかというのが、古くからのファンの間では通説化していた。2008年に限って言えば、KARIONの多くのライブでキーボードまたはヴァイオリンを弾いており、しばしば他の3人と並んで前面でも歌っていた。またキーボードを弾く時もヘッドセットマイクを付けて歌唱に参加していた。柊洋子については、当該項目を参照のこと。

参照


category:作曲家
category:歌手 {[category:ピアノ}}

category:ヴァイオリン
08年組
KARION和泉(いづみ), 小風(こかぜ), 美空(みそら) 蘭子(らんこ)
ローズ+リリーケイ(冬子), マリ(政子)
XANFUS光帆, 音羽 | 神崎美恩 浜名麻梨奈
AYAゆみ
スリーピーマイスレイシー(麗子), エルシー(穂津美), ティリー(霧)
KARIONの楽曲提供者
泉月森之和泉 水沢歌月
福孝福留彰 相沢孝郎
広花広田純子 花畑恵三
櫛孝櫛紀香 相沢孝郎
照海葵照子 醍醐春海
雪鈴ゆきみすず すずくりこ
その他スイート・ヴァニラズ 樟南 東郷誠一 木ノ下大吉