一覧|Front|検索|物語
海を渡りて君の元へ -

海を渡りて君の元へ(うみをわたりてきみのもとへ)はKARIONの16枚目のシングルCDおよびそのタイトル曲。

正式名 海を渡りて君の元へ
整理番号 KR16
発売日 2012.04.25(水)
録音日 2012.03.10〜18
レーベル ★★レコード
Producer karion
初動 10万枚
8月までの累計 68万枚
2012年夏までの累計 70万枚
2012年末までの累計 72万枚
2013年末までの累計 75万枚
収録曲
  『海を渡りて君の元へ』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲)
  『コルドバの風』(福留彰作詞・TAKAO作曲)
  『歌おう愛の歌』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲)

『海を渡りて君の元へ』は、金華山の鹿を歌ったもので、恋人の所へ海を渡って行く鹿に託して遠距離恋愛のせつない恋心を歌った曲。翌年の夏になってから、この曲を水沢歌月自身で女声四部合唱(ピアノ伴奏)に編曲した譜面が公開され、合唱でとりあげるところが多く出た。

このためこのCDは2013年夏になってから再び売れ始め最終的に75万枚を突破。KARION初のトリプルプラチナディスクということになった。(但しトリプル・プラチナを達成したのは次作『金色のペンダント』の方が先)

『コルドバの風』は福留彰がスペインのアンダルシア地方を旅行していて、コルドバで書いた詩にTAKAOが曲を付けたもので、『アルハンブラ宮殿の思い出』とか『アランフェス協奏曲』などを思わせる、ちょっとアラビアっぽいモチーフも使用されている。

『歌おう愛の歌』は和泉がカーペンターズの『Sing』に影響を受けて書いたもので、その曲へのオマージュになっている。この曲は当初から混声四部・女声四部の譜面(ピアノ伴奏付き)が公開され、学校関係で多く取り上げられた。

KARIONのCD
シングルKR1.幸せな鐘の調べ KR2.風の色 KR3.夏の砂浜 KR4.秋風のサイクリング KR5.優視線
KR6.恋愛貴族 KR7.愛の悪魔 KR8.愛の夢想 KR9.愛の経験 KR10.FUTAMATA大作戦
KR11.白猫のマンボ KR12.ハーモニックリズム KR13.愛の夜明け KR14.恋のブザービーター
KR15.星の海 KR16.海を渡りて君の元へ KR17.金色のペンダント KR18.雪うさぎたち
KR19.春風の告白 KR20.キャンドルライン KR21.雪のフーガ KR22.四つの鐘
アルバムKRA1.加利音 KRA2.みんなの歌 KRA3.大宇宙 KRA4.春夏秋 KRA5.食生活
KRA6.クロスオーバー KRA7.三角錐
シングルカットサダメ?
コラボTHE_SEVEN ELEVEN
Live AlbumKARION_Live_2008?, KARION_LIVE_貴族?, KARION_LIVE_律動?,
KARION_LIVE_Help?, KARION_LIVE_食事?, KARION_LIVE_洞窟?, KARION_LIVE_提琴?
DVDKARION_2008_鐘?, KARION_2009_空?, KARION_2010_風?, KARION_2011_蘭?,
KARION_2012_泉?, KARION_2013_四?

category:KARION