一覧|Front|検索|物語
言葉は要らない - Kotoba wa iranai

言葉は要らない(ことばはいらない)はローズ+リリーの13枚目のCDおよびそのタイトル曲。

正式名 言葉は要らない/ネオン〜駆け巡る恋
整理番号 RL13
発売日 2013.03.20(水)
録音日 2013.02.10(日)〜14(木)
レーベル ★★レコード
Producer マリ&ケイ
初動 60万枚
累計 110万枚
収録曲
 『言葉は要らない』『ネオン〜駆け巡る恋』『君の背中に愛を贈る』『確率の罠』『ヘイ・ガールズ!』『アコスティック・ワールド』
 
『言葉は要らない』 マリ&ケイ作詞作曲編曲
 2013年1月6日に新曲キャンペーンで訪れていた沖縄で書いた作品。パイプオルガンの音をフィーチャーしており、録音は札幌きららホールを使用し、スターキッズの伴奏。オルガンは宝珠七星の友人のオルガン奏者山森夏樹が演奏した。

『ネオン〜駆け巡る恋』上島雷太作詞作曲 下川圭次編曲
 この曲にもパイプオルガンの音色が指定されており、『言葉は要らない』と同様、札幌きららホールのオルガンで収録された。編曲者は下川名義であるが、実際には下川工房の峰川伊梨耶が行っている。

『君の背中に愛を贈る』 マリ&ケイ作詞作曲編曲
 月丘晃靖のグロッケンシュピールをフィーチャーした美しい曲。ややジャズっぽい雰囲気の曲である。

『確率の罠』  マリ&ケイ作詞作曲編曲
 2013年2月8日に、マリとケイが自宅で友人と会話していた時に生まれた曲。発表後「出会いの確率計算ごっこ」が流行した。

『ヘイ・ガールズ!』  マリ&ケイ作詞作曲編曲
 マーチ調の曲で、2013年1月頃に、ケイが見た夢の中から生まれた曲。曲先で、あとからマリが詩を付けている。PVが制作され、ケイの高校の後輩のチアリーディング部が出演している。

『アコスティック・ワールド』  マリ&ケイ作詞作曲編曲
 2012年後半からよく使用されるようになった弦楽四重奏ベースの曲で、それ以外にピアノ、フルート、パイプオルガンの音色が入っている。これも札幌きららホールで録音された。


category:ミリオンセラー
ローズ+リリーのCD
シングルRL1.明るい水 RL2.その時 RL3.甘い蜜 RL16.雪の恋人たち RL10.恋座流星群
RL11.Spell_on_You RL17.夏の日の想い出 RL4.涙のピアス RL5.可愛くなろう
RL6.天使に逢えたら RL7.神様お願い RL8.夢舞空 RL9.出会い RL12.夜間飛行
RL13.言葉は要らない RL14.100%ピュアガール RL15.花の女王 RL18.幻の少女
RL19.Heart_of_Orpheus? RL20.不等辺三角関係? RL21.コーンフレークの花?
アルバムRLA1.ローズ+リリーの長い道 RLA2.After_2_years RLA3.Long_Vacation
RLA4.A_Young_Maiden RLA5.私の可愛い人 RLA6.wake_up RLA7.100時間
RLA8.RPL投票計画 RLA9.Flower_Garden RLA10.雪月花? RLA11.The_City?
シングル
カット
ブラビエール ギリギリ学園生活 ピンク色のクリスマス マスカット 渡り廊下の君
コラボ天使の休息 Angel_R-Ondo 愛の中心 THE_SEVEN ELEVEN
DVDRose+Lily_2008&2009? Rose+Lily_2010&2011?