一覧|Front|検索|物語
銀の大地 - Silver Earth

銀の大地(ぎんのだいち)とは、マリ&ケイが作詞作曲に使っているボールペンのひとつ。セーラー万年筆製。銀色なので、政子がこのような名前を付けた。

冬子が中学3年生の時、地区の合唱大会で入賞した時、記念品としてもらったボールペンである。この記念品はこの大会のために特に発注されたもので、1〜3位の学校の参加者各50人ずつに配るため、150本限定で作られた。

同じボールペンを倫代日奈も持っているが、並べてみた時、どれが銀の大地かは、冬子にも倫代にも分かる(日奈は分からないらしい)。量産品の中の特異点のような製品である。そういうのが冬子の所に来たのは偶然では無いですよ、行くべき人の所に行ったんですと青葉は言っていた。

冬子はこのボールペンに実際はシェーファーの芯を入れて使用している。冬子は最初、小学6年生の時に、美術コンクールの賞品でもらったミニーマウスのボールペンを作曲に使っていたのだが、このボールペンをもらった後は、こちらを主力にしていた。

高校入学の時に赤い旋風を買った時、ミニーマウスのボールペンは麻央に譲ったのだが、その後は、赤い旋風とこの銀の大地を併用していた。そしてその夏に赤い旋風政子にもらわれて行ってからは、この銀の大地が、冬子が単独で作曲する時の主力ボールペンとなった。『ピンク色のクリスマス』などはこのボールペンで作曲したものである。

赤い旋風や青い清流のように強い個性は無いが、素直な創作をしてくれる「イマジネーションに対して透明な」ボールペンである、と冬子は言っている。

赤い旋風、青い清流、はいづれも政子がふだん所持しているが、銀の大地は冬子がふだん所持している(ただし持って行くのを忘れて家に置きっぱなしということも多い)。

冬子が単独で旅行や出張に行く場合、政子はしばしば赤い旋風を冬子に預け、代わりに銀の大地を人質にもらって作詞をしている。

赤い旋風, 青い清流, 金の情熱


category:ボールペン
マリ&ケイ
作者マリ&ケイ | マリ, ケイ
ボールペン赤い旋風, 青い清流, 銀の大地, 金の情熱
ファミリーローズ+リリー, キャトルローズ, ローズクォーツ, スターキッズ,
スリファーズ, スーパー・ピンク・シロップ, ELFILIES,
カズンズ富士宮ノエル, 坂井真紅, 花村唯香, 山村星歌?, 小野寺イルザ,
パラコンズ, 鈴鹿美里
鈴蘭杏梨kazu-mana, 槇原愛