一覧|Front|検索|物語
雪うさぎたち -

雪うさぎたち(ゆきうさぎたち)はKARIONの18枚目のシングルCDおよびそのタイトル曲。

正式名 雪うさぎたち
整理番号 KR18
発売日 2012.12.05(水)
録音日 2012.10.21〜26
レーベル ★★レコード
Producer karion
初動 30万枚
累計 108万枚
収録曲
  『雪うさぎたち』(森之和泉作詞・水沢歌月作曲)単独DL 23万件
  『蘇る大地』(福留彰作詞・TAKAO作曲)単独DL 8万件
  『恋の加減乗除』(広田純子作詞・花畑恵三作曲)単独DL 18万件

KARION初のミリオンディスクとなった。単独DLの分を換算すると実質124万枚売れている。

いづれも四声アレンジである。コーラスはVoice_of_Heartが入れている。

『雪うさぎたち』は水沢歌月が北陸地方で書いた曲であるということ。それに和泉が詩を付けて曲は再調整している。泉月はだいたい詞先で書くことが多いと言われるが、これは珍しい曲先の歌。雪景色の中を走る雪うさぎに託して、彼に気付いてもらえない切ない恋心を歌っている。

とても美しい歌で、本当に雪の中を走る雪うさぎを映したPVが流れた。撮影スタッフはこれを撮るのに北海道で2週間ねばったらしい。エゾユキウサギはひじょうに警戒心が強く、めったに姿を見せてくれないのである。雪うさぎの飛び跳ねる様を表すスレイベルが鳴っているが、これは小風が鳴らしているものである。更に美空がキハーダ(水戸黄門のオープニングで鳴らしてる打楽器)を鳴らしている。キハーダは★★レコードが所有しているものを使用したが美空は楽しそうだったという。ライブでは似た音がするヴィブラスラップで代用して、伴奏陣の誰かが打っている。

間奏のピアノ演奏は易しく聞こえるのに実際には難易度の高い演奏で、テレビの生放送で突然譜面を見せられて弾こうとした有名なピアニスト姉妹が演奏をミスったというのが話題になった(2人はリベンジで1週間後にちゃんと弾いている画像をyoutubeに掲載したが、掲載されるまでに1週間掛かったことが、この演奏の難易度をよく表している)。しかし連弾と思われたこの演奏(3本の手で弾いているように聴こえる)が、実はソロ演奏であったことが、お正月に公開されたPVのロングバージョンの映像で明らかになり、全国のピアニストが絶句した。

『蘇る大地』は福留さんの親戚で福島県在住の人が震災後はじめて畑で作物作りを再開したのを聞いて書いた詩にTAKAOが曲を付けたものであるが、政治的なメッセージが入らないように気をつけて書いたと福留さんは言っている。静かにフォークギターだけで歌い上げていくアレンジが取られている。この伴奏は実際に福留さんがTAKAOとふたりでギターを弾いて収録した。

『恋の加減乗除』は楽しい曲である。元々は広田・花畑ペアが、他のアイドルのために用意していた曲らしいが、そのアイドルがデビュー直前に引退!?してしまい、たまたまその「幻のデビューCD」を水沢歌月が入手し、楽しい曲なので照会したらKARIONで歌うのはOKということになり、あらためて花畑さんがKARION用にアレンジしてくれた。和泉が在籍するM大学のオーケストラに友情出演してもらい、オーケストラの演奏をバックに歌っている。

今回のCDでは、なんとトラベリングベルズが演奏しているのは『雪うさぎたち』のみである。

KARIONのCD
シングルKR1.幸せな鐘の調べ KR2.風の色 KR3.夏の砂浜 KR4.秋風のサイクリング KR5.優視線
KR6.恋愛貴族 KR7.愛の悪魔 KR8.愛の夢想 KR9.愛の経験 KR10.FUTAMATA大作戦
KR11.白猫のマンボ KR12.ハーモニックリズム KR13.愛の夜明け KR14.恋のブザービーター
KR15.星の海 KR16.海を渡りて君の元へ KR17.金色のペンダント KR18.雪うさぎたち
KR19.春風の告白 KR20.キャンドルライン KR21.雪のフーガ KR22.四つの鐘
アルバムKRA1.加利音 KRA2.みんなの歌 KRA3.大宇宙 KRA4.春夏秋 KRA5.食生活
KRA6.クロスオーバー KRA7.三角錐
シングルカットサダメ?
コラボTHE_SEVEN ELEVEN
Live AlbumKARION_Live_2008?, KARION_LIVE_貴族?, KARION_LIVE_律動?,
KARION_LIVE_Help?, KARION_LIVE_食事?, KARION_LIVE_洞窟?, KARION_LIVE_提琴?
DVDKARION_2008_鐘?, KARION_2009_空?, KARION_2010_風?, KARION_2011_蘭?,
KARION_2012_泉?, KARION_2013_四?

category:KARION
category:ミリオンセラー