一覧|Front|検索|物語
雪の恋人たち -

雪の恋人たち(ゆきのこいびとたち)はローズ+リリーの2009年のシングルおよびそのタイトル曲。当初CD番号は付いていなかったが2013年10月に発売4周年を記念してRL16の番号が付き、それまで配信限定であったのがCDとしてもプレスされた。2009年1月甘い蜜と2010年9月恋座流星群という1年8ヶ月ものブランクの途中に位置する貴重なシングルである。

正式名 雪の恋人たち
整理番号 RL16
発売日 2009.10.28(水)
録音日 2009.08.24-26
レーベル ★★レコード
Producer マリ&ケイ
売上枚数 初動40万DL 2009年中に85万DL 有料公開後 15万DL/30万枚 総計で135万枚/DLになる。売上としては 600x15+800x30=3.3億円になり800円換算なら41万枚相当の売上である。
収録曲
 『雪の恋人たち』,『坂道』

元々2008年春から夏に掛けて、マリとケイが歌手デビューを目指してレコード会社やプロダクションなどへの売り込みに作成したデモ音源で、2009年に発売された時は、そのデモ音源を伴奏だけ打ち込みから生演奏に差し替えて発売したものとされていた。また元々デモ音源なのでということで価格は0円で公開期間も2009年中(正確には2010.1.4まで)とされた。

無料販売で利益が出ないので★★レコード側の作業分も含めて、この時点での制作費用は99%をケイが個人的に拠出した(★★レコードに全く原盤権が無いと処理上面倒なので1%だけ★★レコードが負担した)。

2009年以内となっていたのは当時ローズ+リリーと★★レコードの契約が2009年12月31日で切れてしまったからである。そこで2010年5月に両者でアーティスト契約が再度結ばれたところで再公開され公開後は600円の価格が設定された。

2013年6月、マリとケイはこの音源が実はデモ音源ではなく2009年夏に本当にふたりで再度歌って作成した音源(伴奏もマリとケイで全部やっている)であったことを認めた。そして同年10月、公開から4周年を機にRL16の番号を付け、CD(800円)としても発売された。CDは30万枚売れたので、販売枚数としては配信と合わせてミリオンであるが、配信分の内最初の85万枚を0円で売っているので、公式なミリオンとしては認められていない。なおCD制作にあたって原盤権の所有比率は通常のローズ+リリーのCDと同じ比率に調整した。

『雪の恋人たち』マリ&ケイ作詞作曲編曲。
 2008.2.10に山形県の白湯温泉で作った曲。この日金の情熱を購入し、そのボールペンで最初に書いた曲である。雪が降る様を表す鈴の音(ケイのキーボードによる)が美しい。

『坂道』 マリ&ケイ作詞作曲編曲。
 2004.09.03深夜(日付的には4日)にケイが富山県八尾の諏訪町の石畳の坂道を見て書いた曲。2008年にマリが詩を「添削」修正して曲もケイが少し手直しして完成させた。ケイの弾く胡弓の音色が美しい。

ローズ+リリーのCD
シングルRL1.明るい水 RL2.その時 RL3.甘い蜜 RL16.雪の恋人たち RL10.恋座流星群
RL11.Spell_on_You RL17.夏の日の想い出 RL4.涙のピアス RL5.可愛くなろう
RL6.天使に逢えたら RL7.神様お願い RL8.夢舞空 RL9.出会い RL12.夜間飛行
RL13.言葉は要らない RL14.100%ピュアガール RL15.花の女王 RL18.幻の少女
RL19.Heart_of_Orpheus? RL20.不等辺三角関係? RL21.コーンフレークの花?
アルバムRLA1.ローズ+リリーの長い道 RLA2.After_2_years RLA3.Long_Vacation
RLA4.A_Young_Maiden RLA5.私の可愛い人 RLA6.wake_up RLA7.100時間
RLA8.RPL投票計画 RLA9.Flower_Garden RLA10.雪月花? RLA11.The_City?
シングル
カット
ブラビエール ギリギリ学園生活 ピンク色のクリスマス マスカット 渡り廊下の君
コラボ天使の休息 Angel_R-Ondo 愛の中心 THE_SEVEN ELEVEN
DVDRose+Lily_2008&2009? Rose+Lily_2010&2011?

category:ミリオンセラー